転職とキャリアアップ〜私が超大手企業に内定した方法〜

筆者が日本を代表する超大手企業への転職・キャリアアップを実現した方法

面接の想定問答と準備について

就職活動、転職活動における面接対策には大きく分けて2種類の考え方があるように思います。

 

・準備をするとわざとらしくなるから準備をせずありのままの自分で臨む

・想定問答集や解答例を考え周到に準備をする

 

これについて私は絶対に準備を重ねて面接に向かうことを推奨します。

 

普段から仕事に追われている私たちにはゆっくりキャリアを振り返る時間はない場合がほとんどですし、面接時に聞かれるような質問は普段の会話で人に話をするような内容ではありませんのでスムーズな回答をすることはもちろん、面接官の期待するような話を持ち出すことは極めて困難だからです。

 

「私は話が得意だから準備をしなくても大丈夫」という人もいるかもしれませんが、そういった方は面接の各質問に対してスムーズな回答ができていたとしても、本当に効果的な返答ができているのでしょうか。態度や身振りは問題ないでしょうか。

 

そういった方も、十分な準備練習を重ねることでより良い印象を面接官に与えることができるようになるはずです。

 

 

 

転職の面接で聞かれる質問はどこの会社を受けたとしても似たような質問がされるケースが多いです。

 

ですから、面接における質問のすべてを事前準備した解答で答えることは難しいものの、面接時に聞かれる質問の多くが事前準備をした解答やその応用で答えることができるのです。

 

ぜひ転職活動で面接を受ける前の準備は周到に行っていただき内定を勝ち取っていただければと思います。